タノポジライフ

楽しく・ポジティブな生活の雑記

クワガタ捕るなら絶対買うべき【ピンポイントハンター】使い勝手は最高の虫捕り網。

f:id:halu89:20170621101844j:plain

どうも、ハルです。

 

夏といえばー、海水浴・キャンプ・バーベキューなど外ですることが多くありますがあなたの夏といえば、はなんですか?

 

私の夏といえば趣味でもある「虫捕り」なんです。クワガタ・カブトムシ・バッタ・トンボ・チョウなどあげたらキリがないくらいのムシ!

 

夏はムシ天国、いやーワクワクしますねー。

 

今回は虫捕りに必要なアイテム「虫捕り網」のご紹介をします。

 

 

スポンサーリンク
 

 

ちょっとだけ読んでほしい記事

 

虫捕り網

f:id:halu89:20170620182343j:plain

虫捕り網と言っても、虫捕り網には色々な種類の網があるんです。

 

チョウやトンボを捕る網・クワガタや甲虫を捕る網・セミ捕り網など、その虫に適した網があります。それは柄の長さ・網の大きさや目の粗さなどです。

 

本格的にやる方はあまり居ないとは思いますが虫に合った網を選ぶ事で狙いの虫が捕りやすくなったり、虫自体を傷付けないので便利ですよ。

 

あとはしっかりとした網を買うと壊れないし、無駄にもならないので毎年毎年100均などて買った網が溜まることもなくなります。

 

 

ピンポイントハンター

 

 

「あみのエーワン」から出されている網なんですがこれがとても使い易くて便利なんです。

 

f:id:halu89:20170620183058j:plain

f:id:halu89:20170620183716j:plain

まずは口径ですが14㎝で深さが25㎝と書いてありましたが、実際は30㎝くらいの深さがありました。

 

何故口径が小さいか、それは木の間をすり抜けれるようになっているからです。

 

クワガタを捕る時は大きな幹にいればいいですが、枝の方とかにもいるので径が大きいとどうしても周りにぶつかって捕りづらくなる為に小さくなっています。

 

セミなんかも狙えるとは思います。

 

f:id:halu89:20170621100146j:plain

あと、ヘッドは取り外し可能になっていますのでヘッドが壊れたらヘッドだけを交換することができるのでこれまた便利です。

 

f:id:halu89:20170620183742j:plain

仕舞い寸法は120㎝とちょっと長めなので運びづらいところはありますが、一般的な虫網を持って歩くよりは短いのでそんなに気にはなりません。

 

f:id:halu89:20170620183816j:plain

最大で260㎝となかなかの長さ、100均の網と比較しても長さはだいぶちがいます。

 

大人の身長プラス手の長さも入って、網の長さが260㎝なので実質使う最大で届く長さは5mくらいだと思います。大体目視で見える範囲の場所なら届くと思いますよ。

 

対象となる虫はクワガタ・カブトやセミなど木にいる虫

 

クワガタやカブトなら木を蹴ったりして落とせばいいのですが、蹴って振動しない木もあるのでそんな時は非常に便利な網です。

 

 

 

使い方と状況

使い方は至ってシンプル、誰でもわかるとはおもいますがひねって伸ばすだけです。 

 

使用する状況としては、これが結構重要になるんですが特にクワガタを捕る際どんな状況があるかなんですが大きく分けて2つ

 

・「大きな木の高い所にいる時」

・「樹液を吸っている時」

 

があります。

 

「大きな木の高い所にいる時」

f:id:halu89:20170620183259j:plain

なんですが、小さい木なら蹴って振動を起こしてクワガタが勝手に落ちてくるのですが振動が起きない木、幹が太くてビクともしない木があります。

 

そんな時は、大活躍です。

届かない位置に伸ばして捕れるからです。

 

余談ですがクワガタを捕る時に何故、木を蹴ったらクワガタが落ちてくるか、わかりますか?

 

答えはクワガタが外敵の鳥から身を守る為に落ちてくるんです。クワガタやカブトは飛ぶまでに時間が掛かります、しかも飛んで逃げる確率を取るなら下に落ちて草むらに逃げ込んだ方が逃げ易くなるし早いからなんです。

 

なので、木を蹴るとクワガタは「敵だー!」と勘違いしてパッと足を放して落ちるんです。

 

自然界を生き延びる為の行動なんですよー。

余談でした。

 

 

 

「樹液を吸っている時」

f:id:halu89:20170620183319j:plain

これも意外に重要なんですが、樹液を吸っている時は必ずと言っていいほどセットになるヤツがいます。

 

それはスズメバチこいつらが厄介!

 

画像にはスズメバチはいないのですがスズメバチは樹液を吸っている時や食べている時などは食べる事に集中しているので比較的襲ってくることが少ないです。(襲ってこないわけではないので注意が必要です)

 

ですが、近くで捕るのは危険が伴うのでそこで「ピンポイントハンター」の出番です、離れたところから網ですくうように捕ればスズメバチにも襲われないで捕れるんです。

 

なるべく居ない時を狙うのが一番なんですが、そうも行かない事も多々あるのでそんな時は非常に役立ちますよ。

 

スズメバチには十分注意して下さい。

 

 

こんなのもあるので万が一の時を考えてスズメバチ対策はしておいて下さいね。これは私も持っているのですが、蜂には有効でしたよ!何回か吹きかけたら退治できました。

 

 

スポンサーリンク
 

 

安く買う方法

f:id:halu89:20170620183643j:plain

ネットでは大体2500円前後で売っているのですが、これを最も安く買う方法があります。

 

それは、身近なホームセンターに頼むんです!意外でしょ?ネットの方が安く感じるのですが、物によってはお取り寄せした方が安くなることもあるんです。

 

北海道で言えば、ホーマックなどがありますが多分ですが虫捕り網を扱っているホームセンターならどこでもお取り寄せ可能ではないかとおもいます。

 

私が買ったのは去年の話なので金額は忘れてしまい定かではないのですが、ネットでは2500円前後だったのですが取り寄せたら2000円前後くらいの値段だったことを記憶しています。

 

「ネットより安いんだー」って思っていた事ははっきりと覚えています。

 

ただ、1つ欠点がありますそれはすぐには手に入らないと言うこと。

 

ホームセンターに頼んでから、注文になるので1週間〜2週間くらいは掛かります。それだけが、唯一の欠点になるので急ぎでない方はこの方法を試すといいと思います。

 

 

まとめ

ピンポイントハンターは、クワガタ捕りに適した網です。

 

大きさ・長さ共に満足のいく虫捕り網です

 

市販されている長さでは長い方でもあるし、とても使い勝手がいいです。

 

 

他にもっと長いやつはあるのですが、見てもらえばわかりますが価格があまりにも可愛くないので価格的にも一番いいです。

 

100均やホームセンターなどで売っている網でも十分に事は足りるのですが、もしクワガタ捕りや虫捕りにハマっているんであればちょっとこだわっていい物を買うのも楽しいですよ。

 

それに作りもアルミフレームだし、100均のプラスチックとは違いしっかりとしているので壊れにくいので長く使えると思います。

 

森でクワガタやセミを捕るのであれば是非使ってみてください、捕れなかった位置の虫をたくさん、狙えるようになりますよ。

 

ハル「何歳になっても、虫捕りはワクワクするわー」

 

ハルでした。 

 

合わせて読みたい

 

スポンサーリンク