読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タノポジライフ

楽しく・ポジティブな生活の雑記

時期さえ外さなければ絶対に楽しめる!【ナゴパイナップルパーク】

どうも、ハルです。

 

沖縄の果物と言えば、はい!そこの人!……正解!パイナップルですよねー。

 

沖縄の有名スポット「ナゴパイナップルパーク」に行ってきました。予想外な出来事もありましたが、ここは時期さえ間違えなければ絶対に楽しい場所になると思うのでその時期と感想などをご紹介したいと思います。  

 

以外にパイナップルってどうなっているかわからないと思うんです。子供は特に勉強になるし面白いと思います。

 

 

スポンサーリンク
 

 

ナゴパイナップルパーク

f:id:halu89:20170322221455j:plain

ナゴパイナップルパークは、南国のフルーツや、鮮やかな植物がいっぱいのテーマパークです。

 

パイナップルパーク

 

営業時間

9:00~18:00 最終受付17:30(パイナップル号)(年中無休)

 

 

料金

大人(高校生以上・・850円

中学生・・・・・・・600円

子供(小学生)・・・450円

小学生未満・・・・・無 料

 

 

アクセス

 

 

 

ナゴパイナップルパーク到着

f:id:halu89:20170322224100j:plain

今回初めて訪れたパイナップルパーク、まずは車を停めてなんとも可愛らしいバスに乗車!歌なんかも流れちゃったくらいでしばらく耳から離れませんでしたよ。

 

そして、パイナップルパークとパイナップルについての説明が運転手さんからあります。制服がこれまたパイナップルカラーの衣装で…なんと言うかとにかくすごいです。うん。

 

パイナップルの歴史や生産量などを学んでパークの入り口まで進んでいきます。

 

パイナップルは食べれないものがほとんどらしいのですがパイナップルは鑑賞用を含めるとなんと、2000種類もあるとのこと、なかなかの種類があるのです。

 

パーク入園

f:id:halu89:20170322221538j:plain

まずはチケットを買って中に入ります。

ここでパイナップルパークの歌と映像が…

「パ・パ・パ・パ・パ・パイナップール♩」

これはかなり頭から離れませんでした。ホテルに帰っても気づいたら口ずさんでましたから。

 

www.youtube.com

お!動画があったよー。

 

そして、写真撮影があって自動のカートに乗車、カートが勝手に走ってくれるのでここの運転手は子供達に任せました。

 

パーク内は半分くらいは自動カートに乗って観て周ります。

 

ちなみに写真撮影は2回ほどあります。入り口と中のカートに乗っている最中に自動音声で「撮るよーハイ、チーズ」みたいな感じで。

 

乗り終えた所で1000円くらいで、購入するか聞かれます、妻「ダダなワケないよねー」

 

パーク内は

 

f:id:halu89:20170322221821j:plain

南国の植物でうっそうとしげる感じで、半分はカートで半分は徒歩で散策する感じになってます。

 

異国情緒が溢れていて、ジャングル状態で面白いですよ。

滝なんかもあったり

f:id:halu89:20170322222754j:plain

見慣れない、花や草木があって沖縄の南国を感じることが出来ます。ちょいちょいシーサーなんかもあったりして子供達はとても楽しんでいました。

 

 

時期を間違えると

パイナップルパークと言うくらいですから、どんだけパイナップルパイナップルしているんだろうーと思っていたのですが、確かに建物のカラーや置物などはパイナップルしかし

 

歩く度にパイナップルが食べれるもんだと期待していたのですがパーク内をカートで走ったり、散策しましたがパイナップルがほとんどない⁈南国植物だらけで、自然にあるのはギザギザしたパイナップルの葉っぱの部分だけ!

 

あと目につくのがパパイヤ!パイナップルパークでパパイヤを見て…

 

子供「パパ、パパイヤあるー!」

私「おおー!パパイヤ、デカ〜!」

 

パイナップルパークに来てリアルパイナップルを全く見ていない!あっテニスボールくらい小ちゃいパイナップル!

 

f:id:halu89:20170322222704j:plain

ちがーう、こんなのじゃなくて何かこう「おおー」ってなる感じのパイナップルが見たいのー。

 

子供「あー!パパ!」

私「お!パイナップルあった?」

子供「でっかいパパイヤー!」

私「パパイヤかーい!すごいねー!……パイナップルよ何処へ」

 

なので、時期を間違えると生えているパイナップルは観賞用のパイナップル以外はありません。もしくは見逃したか。

 

あと観賞用のパイナップルは見てもこれがパイナップルだとはわからないですしね。

 

スポンサーリンク
 

じゃー時期はいつがいい?

パイナップルの収穫時期はやはり夏、5月〜8月くらいがいいみたいです。

 

そりゃそうですよねー海外の南国じゃあるまいし行けばある見たいな、考えがあまりにも浅はかだったんです。

 

なので、パイナップルパークに行くのであれば5月以降に行かないとうっそうとしげるパイナップルは見れないと思います。

 

結果、パイナップルがあったのは出口付近で売っているカットパインとお土産だけ!パイナップルのワインなんかもありましたよ。

 

外にはパイナップルのアイスとかもあったかな?

 

あとレストランでパイナップルカレーもあったので昼食取ったりお土産などでパイナップルのお菓子など買うなら最高だと思います。

 

 

まとめ

今回のパイナップルパークは時期が外れていた為パイナップルは全くみれませんでしたが、パーク内の植物はそれなりに花を付けていたりと南国を味わうには十分楽しかったです。

 

パイナップルパークを100%楽しみたいなら、収穫時期でもある7月か8月がいいと思います。

実も完全に熟していて大きさもあるだろうし食べても甘くて美味しいと思うので。

 

パーク内の植物に関しても、花が咲き乱れているだろうから見応えは十分にあるでしょう。

 

夏に沖縄に行くのであればパイナップルパークには是非行ってみて下さい。実際に生えてるパイナップルや南国ならではの植物などを堪能できると思います。

 

次こそは夏を目掛けて沖縄に行って楽しみたいと思います。

 

甘いパイナップル食べたかったなー!

 

ハルでした。

スポンサーリンク