読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タノポジライフ

楽しく・ポジティブな生活の雑記

子供も大喜び沖縄を感じるなら【ネオパーク沖縄】行かなきゃ損だよ。

どうも、ハルです。

 

沖縄で有名なスポットと言えば、美ら海水族館だと思うのですがあそこは確かに大水槽でジンベイサメが観れる素晴らしい所だと思います。

 

私も何度も行った事あります。

では他にはないの?ありましたよ!

 

ネオパークオキナワ

行ったことありますか?

 

私は今回初めて行ったのですが、なかなか面白くて美ら海より好きになりました。

 

ネオパークオキナワは南国だけあって、見る生き物が全て新鮮で鳥が中心になってしまいますが動物に触れ合ったり、餌あげれたりと色々な意味で本当に面白かったです。

 

そんなネオパークオキナワをご紹介します。

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

ネオパークオキナワ

f:id:halu89:20170310135152j:plain

料金 

大人・・・660円

中人・・・330円※中高生

小人・・・220円※4才〜小学生

 

エサ代(青い袋)

1袋・・・200円

 

ふれあい広場

4才以上一律・・・300円

 

釣り堀

竿・エサ付き・・・300円

 

ふれあい広場➕釣り堀セット・・・500円

 

国際種保存研究センター

4才以上一律・・・300円

 

 

営業時間

 開園

午前9:00〜午後17:30

※入園は午後17:00まで

 

ふれあい広場

午前9:30〜午後17:00

 

釣り堀

開催日・・・毎週土日のみ

時間・・・・12:00〜17:00

 

国際種保存研究センター

午前10:00〜午後17:30

 

 

アクセス

 

 

鳥ゾーン!

f:id:halu89:20170310135918j:plain

まず、最初に入る場所は鳥籠の中

 

ここでは鳥に餌付けができるシステムになっていて、パンの耳や粒状の餌が入っていて料金は1袋200円で購入できます。

 

だいぶ人慣れしているせいか、グイグイ寄ってくるんですよ。子供達なんかはもうービビっちゃって

 

「怖いー!!」

「キャー!」

 

大人からしたら腰丈くらいですが、子供からしたら同じ身長の鳥が寄ってくるんですから怖いですよねー。

 

これがまた見たことない鳥だから近くで見れるしじっくりと観察が出来て面白いんですよねー!鳥の羽の色やクチバシの形など…俺だけかな?

 

f:id:halu89:20170310135633j:plain

サギ系の鳥かな?木に止まっているところなんかは自然界で生きているような雰囲気がまた最高!

 

風切り羽は切られていないようで普通に飛び回っている光景なんかはほんと圧倒されて魅入っしまいますよ!

 

見慣れない鳥が飛んでたりしていたら、興奮しますよね?…あれ?やっぱり俺だけかな?

 

あと入り口で買った餌はここでは使い切らないように注意して下さいね。

 

最後の付近まで鳥は沢山いるし使うとこ満載ですから

 

私達家族は完全に最初の鳥の群れに圧倒されてしまい一瞬で使い切ってしまいました。

 

いやむしろ説明されていないのか、注意事項をしっかり確認していなかったからなのかわかりませんが

 

f:id:halu89:20170310151755j:plain

こんな看板がありますから!大丈夫です。だいぶ奥にありますから!

 

スポンサーリンク
 

ふれあいパーク

ここまでくるまでに今までにみたことない鳥や植物だらけで大興奮なのですが、今回時期もあり虫がほとんど居なかったのが残念でなりません

 

虫嫌いならこの時期が良いかもしれないですねー。

 

続いて【ふれあいパーク】ここは子供達なんかはもう大喜びですよ、モルモット・犬⁈・ウサギが居たりとここでは、ふれあい料金が取られますが子供の笑顔が見れるなら安いものです。

 

他にはアルパカ・カピパラなどもいます。ここら辺は動物園に行けば会えることはあるのですが、私が最もおすすめするのは

 

なかなか触れ合う事ができない、生き物!アルダブラゾウガメ!このアルダブラゾウガメに触れ合う事ができるんです!

 

触ったことありますか?カメの甲羅の質感や皮膚の質感、なかなかできない体験ですよー。

 

f:id:halu89:20170310191341j:plain

しかもアルダブラゾウガメに乗ることもできるんです。

 

カメに乗るなんて、浦島太郎ぐらいしか聞いたことないしとても貴重な体験ですので、是非乗って触って欲しいと思います。

 

「あっ浦島太郎はウミガメか!」

カメはカメです。

 

カメさんの甲羅が地面に接地されていれば大人だと大体、90キロ位までなら大丈夫だそうで
妻と子供が乗っていました。

 

大人は特にそうですが、生き物ですので優しく乗ってあげてくださいね。

 

子供達はキャーキャー言いながら大興奮でしたよ。

 

ここでは他にも釣り体験もできるようですが、午前中はやっていないので、釣り堀もやりたいのであれば午後12時以降に行くと良いです。

 

料金はちなみに竿・餌が付いて300円!安っ!釣り堀ではありえない破格値!

 

釣り好きな私としてはすげ〜やりたかったのが本音です、一体どんな魚が釣れてどんな引きをするんだろう…残念です。

 

まとめ

ネオパークオキナワは予想以上に楽しいところでした。

 

最初は期待なんてほとんどしていませんでした、子供達が喜んでくれればそれでいいかなーってくらいのレベル

 

美ら海のように、巨大水槽みたいなものはありませんが身近な動物に触れたり、ちょっとした演出などでも十分子供達は楽しめると思います。

 

私は北海道なのですが、北海道では見れない南国ならではの動物・植物など全てがとても新鮮で結果、子供と同じくらい自分も楽しんでいました。

 

夏近くになれば、植物は花を咲かせ、みたことない様な虫もいたり、パーク内の生き物だけじゃなく自然の生き物にも触れたりして色々な意味で楽しめると思います。

 

オキナワを感じるのであれば、ネオパークオキナワをおすすめします。オキナワに行ったら是非ネオパークオキナワも行ってみて下さい。

 

思っている以上に楽しめると思います。

 

「大丈夫ー!絶対楽シーサー!」

f:id:halu89:20170310215330j:plain

行ってみてねー!

 

 

ハルでした

 

こんな記事もどうぞ

 

スポンサーリンク